FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメラの話渡河&来年の話をすると鬼が笑笑

こんばんは、ゴキジェットバルサンコックローチです。
カサカサ傘・・・



【カメラの話真面目編】








フルサイズ機は買いません。

少し前までは、
もし“あの男”が買ったらこっちも対抗して『D600』買っちゃる!
なんて本気で思ったりもしたものです・・・(しみじみ)。
でも今は買いません。
例え、“あの男”が買おうとも。





通りすがり「買わないじゃなくて“買えない”の間違いではw(ぷぷぷ・・・)」

































































ヨドバシポイント〇〇万ポイント所有してますけど何か?
ボディは余裕。
後はレンズ代次第ってくらいありますけど何か問題でも?

んで、少し前まではフルサイズ機に使う予定でした。
が、それはやめます。




一番の理由は必ずしも必要ではないことです!
ええ、そうなんですよ。
よくよく考えてみたら、何が何でもフルサイズが必要か?と問われたら必要性を感じないのです。
フルサイズ機のメリットはいろいろあります。
画質はもちろん良いですし、何と言っても高感度に強い。
APS-CのISO800~1600の写真がフルサイズ機のISO3200と同等なんてことも。
室内イベントや夜景・・・特にこの時期だとイルミネーションなんてもってこいです。

・・・・・・・・・夜景とかイルミネーション撮らねえし。
室内イベントはまあまあ行きますが、それはライティング次第でどうにでもなるんじゃないかと。
ライティングを上手く使って低感度撮影なら十分な写真が撮れると思うのですよ。


この“十分”というのは人によってハードルや境界線があるでしょうが、現時点で『D5100』ユーザーの私には、
『D5100』の低感度画質は自分にとって“十分”な画質。
ISO3200とかも“却下”なレベルではありません。自分にとっては。


最近では2400万画素とか3600万画素のカメラが徐々に出てきています。
コンデジでも1600万は当たり前体操。
中には2000万画素越えのも。
『D5100』は1600万画素です。

今の自分には十分な画素数です。

一眼で写真を撮った・・・じゃあその後はどうするかというと、大体の人は

パソコンの画面で等倍で見たりする。なんて人が多いと思います。
私もその一人。
最近はそれがほとんどかと。
後はブログにアップとか。
私もその一人です。
で、これも私に当てはまりますが、
実は撮った写真をプリントする人がそれほど多くないとか。


フィルムの時代は撮影して現像して撮った写真をアルバムに・・・なんて流れでしたが、
今はもう、撮った写真はデータとして一括管理出来ちゃう時代です。
気に入った写真や特別な写真のみプリントして後は・・・に。

で、プリントの話なんですが、この前一眼レフで撮った写真と親が持っているコンデジの写真をプリントしてくる機会があったんです。









パッと見、大差がないんですが・・・。
久しぶりにプリントして比べて見てみたのですが、
晴天時の写真はどちらも気になる所は全くなし!
暗所で若干違いが出てくるぐらいでした(ノイズとか)。

センサーの大きさとかカメラの値段を考えるとこの“差”の小ささに驚き。
まあ、大きいサイズでプリントとなると一眼とコンデジの差は出てくるでしょう。
が、そもそも大きいサイズのプリントはまずしません。
どこかで出掛けて写真を撮りますが、ほとんどが日中の明るい時です。
悪天候の時はそもそも出かけませんし、何がなんでも夜景とかを撮りたいとは思ってません。
なので撮った写真のほとんどは日中で晴れた日の写真。
それに関しては一眼もコンデジも極端に差があるわけではないんですよね(通常プリントでは)。

これは、ブログの画像にも同じことが言えると思います。
クリックして大きなサイズで比べると差は分かりますが、

ほとんどのブログの画像は決して大きくありません。
そういうのってそれこそ、コンデジも一眼もスマホの写真もパッと見同じです。
「この写真良い写真だな~何で撮ったのだろう」と思ったらそれがスマホで撮った写真の場合も。
スマホの写真も晴れた日はもちろん、暗所も最近のは結構健闘しています。


パソコンの画面で一眼とコンデジで撮った写真をじっくり見比べるとやはりそこは一眼の方に分があります。
等倍で比べたら圧倒的に一眼の勝ちです。
ただ、晴れた日の写真の通常プリントでは一眼はもちろんのこと、コンデジも全然イケます。

この“イケる”というのも人によって許容できる範囲が違ってきます。
私にとって許容範囲の写真が人によってはダメダメ写真の場合もあるでしょう。

さっきも書きましたが、私の場合写真を撮ったらその後はパソコンの画面で確認するぐらいです。
等倍で見て意外な物が写ってたりするのは非常に面白いし、そこがAPS-C一眼レフで撮った写真の良い所だと思っています。
ただ、みんながみんなパソコンでブログを見ているわけではないんですよね。
スマホで見る人からすれば、スマホとコンデジと一眼の差はスマホの画面の大きさでは大きな差はないと思います。

私自身はブログはパソコンでしか見ない派なのでパソコンで見ることを前提にしてやっています。
画像のサイズ・・・デカいのはそのためです。
一眼で撮った写真をそのまま・・・とはいきませんが、できるだけ大きくして私が行った所やイベントの様子がどうだったのか少しでも伝わればと思ってやっています。
そういう考えでブログをやっている人間からすれば一眼レフは重要でセンサーの大きさもこだわります。
「センサーの大きさばかり気にしているようじゃまだまだだね。」
と既に達観したカメラ愛好家の人もいると思いますが、

私はまだ“その域”に達していません。
なのでセンサーサイズは気になりますしこだわります。


じゃあ、そこから更にステップアップしてフルサイズ機に・・・と思ったことは何度もありますし今でも思います。
ただ何が何でも!とはならないのです。
フルサイズ機ボディとレンズのセットだとピンキリですが20万、30万、40万かかります。
んで、レンズ・・・レンズキットのだけでやっていくという人もいるでしょうが、大体の人は新たに別のレンズを買います。
純正はもちろんのこと、サードのもありますがフルサイズ機のレンズは総じて結構な値段です。
専門用語で「大三元」とか「小三元」なんてのもありますが、揃えようとすると諭吉君が数十枚軽く飛んできます。

仮に諭吉さんが数十枚手元にあったとします・・・どうします?

Aさん「貯金する」
Bさん「投資する」
Cさん「レンズ買う!」
Dさん「S社の4Kテレビ買う」
Pさん「Canon」
Tさん「“王国”に貢ぐ」
Kさん「エ〇フィギュア買いまくるであります」

Gさん「旅行する」

そうなんですよ・・・
フルサイズ機買うお金があったら旅行しまくります!!!

現に今までそうしてきたし!!!!!
今年ブログの更新が途絶え気味なのはそのため・・・って、コラッ!


いや~我ながら出掛けたわ(笑)。
その土地土地で美味い物食べまくりですよ。

通りすがり「そんな所に行ってたのか!」なんて所も。
写真もたくさん撮りました。


Nikonのフルサイズ一式をそろえようとすれば最低30諭吉は必要でしょう。
ただ、今の私には自由に使える30諭吉があれば
Nikonフルサイズ<<<<<旅行
なんです。
まだまだ行きたい所が山ほどあります。


なので、今後は旅行の方にお金をかけようかなと。
前に室内イベント行ってライティング装備は揃えたいと思いましたので揃える予定ですが、
ボディとレンズは特に買い増す予定はないですね。


後、これは基本、移動が車の人には分からないでしょうが、
移動手段が徒歩&電車な男には
持って行ける物には限界が。
荷物は少な目&軽い方がいい・・・これもフルサイズ機を控える理由の一つです。

APS-C機が支持されている理由の一つがフルサイズ機に比べて小型&軽量なこと。
全ての場面で&何が何でもフルサイズ機という人もいるでしょうが、
フルサイズ機に比べて小回りが利いて荷物も少なくて済むというのは大きな利点ですよ。

今後絶対にフルサイズ機を買わない!というわけではないです。
今までのより大幅に小型軽量なフルサイズ機も出てくる可能性が大いにありますし。
ここだけの話、
『D600』より『6D』買おうと思ってたし(笑)。
CP+2013のCanonブースで実際に『6D』を使って撮影してその中から1枚Canonのプリンターでプリントしてお持ち帰りできるイベントを体験しましたが・・・


プリントした写真が綺麗なこと綺麗なこと。
CanonのカメラにCanonのプリンターなので、
問題点を見つけてブログで酷評してやるぜケケケ・・・とは思いませんでしたが(笑)、
じっくり見てどこも悪い所は全く見当たりません!
確か・・・使い方よく分からなかったから基本全部オートで撮った写真がめちゃくちゃ凄い。
認めたくないが(コラ)やはりCanonは凄いなと思いました。


なので、もしかしたら今までの発言を撤回して『6D』を買うこともあるかもしれません(笑)。
ただ、現時点ではそれは絶対にないと言い切れます。
なぜか・・・それは、




































































この前、新しいカメラ買ったから。って、コラッ!
いや~買っちゃった、てへっ!

カメラスキー「何を買ったんだ教えろ!!!」
G「教えてあげないよ、じゃん(ポリンキー)」

そんなわけでカメラの“ボディ”に関してはもう十分なので、
新たにフルサイズ機を・・・には今の所ならないです。
レンズも・・・18-270mmの便利ズームが本当に便利なので何本も買うということはないと思います。
前にも書きましたが、ライティングの方を優先です。



後、フルサイズ機で気になる点が。それは、
【ボケ】です。

センサーが大きいことによる利点の一つに“ボケ”があります。
背景をボカして被写体をより立体的により際立たせて写すというやつですよ。
カメラを持っていない人には「なんのこっちゃ?」な話になってくるでしょうが、ボケの量や質は一般的に

一般的なコンデジ→高級コンデジ→マイクロフォーサーズ機→APS-C機→フルサイズ機
となります。


“ボケ”を重視する人にとってはセンサーサイズは大きい方がいいです。
それプラスレンズのF値です。

なんかの雑誌の表紙とかモデルさんの撮影とかの作例だとF1.4とかF1.8とかF2.0とかでの撮影が多いです。
なぜそういう数値で撮影しているかというと、背景をボカして被写体をより目立たせる意味合いがあります。
プロの作例を見るとまあ~トロットロですよ、ボケが。

・・・・・・

個人的に、
そんなに“ボケ”は求めてないんだよね・・・。

個人的には、
全体的にクッキリでシャープな写真が好きどす。
なのでAPS-C機のボケでも十分すぎるほど。
全体のバランスを考えるとマイクロフォーサーズ機の方が良いとさえ思ったり。
良い単焦点レンズを買えば十分良いボケた写真が撮れます。


それこそ最近のコンデジの中には背景ボカしモードなんてのも。
それを使うことによって一眼と同等とはいきませんが、背景がボケた写真が撮れちゃいます。

私の場合、
コンデジ→APS-C機と使ってきたので次はフルサイズを・・・と思ってました。
カメラ使いにとって“フルサイズ機”というのはある種、一つの目標でもあります。
「今は買えないけどいつかはフルサイズ機を・・・」という人、結構多いはず。

なんでしょうね・・・

今はそういうのより“持ち運びやすさ”“コンパクトさ”の方を重視しています。

この前電車に乗っていたら・・・
大きなリュックを背負い・・・
大きなカメラバッグを肩にかけ・・・
手には大きな手提げ袋を持っている人が乗ってきました。

しかもリュックには脚立がひもでくくりつけられていました(笑)。
おそらく、なんかのイベントで脚立の上に乗って撮影してきた人だと思います。


乗って来た瞬間、
回りは「えっ、乗るの・・・」という雰囲気に(笑)。

これがもし車ならトランクに載せて楽々移動で他人のことを気にせず行けるのでしょうが、電車だと・・・ね。

私も昔はカメラバッグにカメラ一式を入れて出掛けた時期もありました。
今はしていません。
かさばるので。
壮大な自然で広い場所で撮影するなら別にいいんですが、

回りに人がいるであろう場所や、
そもそも電車に乗って、そこに乗る人のことを考えると・・・出来るだけコンパクトの方がいいんです。

こういうのって、地域ごとに変わってくる話だと思います。
私が住んでいる所は平日も土日も夕方から夜は混雑します。
そんな電車に乗るとなると、荷物は少な目な方がいいんです。


上に書いた大きなリュックに大きなカメラバッグに大きな手提げ袋の状態・・・
空いている電車ならまあいいでしょうが、混雑している電車に乗ろうものなら乗る側も回りにいる方も大変です。

今の私はショルダーバッグか普通サイズのリュックにカメラを入れて出掛けます。
それならまだ、混雑した電車でも手に持ったり前に移動したりでなんとかなります。
で、これがもしフルサイズ機になると今までより大変に。
『6D』ならまだしも、それ以外のボディ+レンズだとショルダーはもう入りません。


最近はフルサイズセンサーでありながら軽量&コンパクトな機種も出てきています。
今後そういうのがどんどん出てくれば購入も検討するかもしれませんが、さっき書いた通りこの前新しいのを買ったもんでね。
しばらくはそのカメラを使っていきます。
何を買ったのかは秘密。

とまあ、そんなわけでしばらくはフルサイズ機に手を出しません。
自分の中でフルサイズ機を選択から外したことでヨドバシの〇〇万ポイントを別の方に回せます。


アキバのヨドバシに行ってぶらぶらする機会がまあまあありますが、
最近のテレビ&レコーダー&パソコンは凄いね。
自分が持っているのより大幅にシャープでコンパクトになってます。
ポイントはそっちの方に使おうかなと。


通りすがりのSONY好き「テレビもレコーダーもパソコンもソニーがおすすめ・・・」

G「パナソニック&富士通連合にします」
!(゜Д゜(☆○=(`Д´ )


後は“サイクル”の問題も。
フルサイズ機を買って5年10年使う選択もあれば、
その他を3~4年で買い替えてやっていくのも一つの選択肢だと思います。
一番いいのはフルサイズ機をこまめに買いかえることですが、そこまでカメラに使えるお金はないです。


例えば絶賛現役稼働中の『D5100』。
ついこの前『D5200』が出たと思ったら今度は『D5300』ですよ。

D5100が「EXPEED2」に対し、
D5200が「EXPEED3」になり、
D5300では「EXPEED4」になりました。

「D5300」が出たことにより前の「D5200」はお買い得に。
最近は新モデルのサイクルが早くなった気がします。
他社との競争に勝つためにどんどん新しいのを・・・という理由でしょうかね。
しばらくしたらさらに新しいのが出てくるでしょう。
新モデルが出てくるたびに新たな機能が追加されたり基本性能がアップしたりしています。
特に「D5000」系は“バリアングルモニター”搭載でハイ&ローアングル撮影で便利。
何気にフルサイズ機で“バリアングル”仕様はなかったりします。
使い勝手とコンパクトを考えると「D5000」系を買っていくのもありかなと。
値段も「D7000」系と比べるとお買い得。
全体の仕様としてはD7000系の方が高品質。
ボディにマグネシウム合金とか使ってますし。

個人的には軽さを考えると“プラボディ”で全然OKな考えです。
D5300では新たにカーボン繊維を用いたプラスチック素材になって更に小型に。
より持ち運びが楽々に。

「小型軽量モデルで機動力を確保しつつどこかにお出かけ」
それが私に合っているのではないかと。


上でも書きましたが、自由に使えるお金があれば旅行代に回します。
某山山頂から撮った写真・・・
某湖で撮った写真・・・
某海で撮った写真・・・
某お寺で撮った写真・・・
某神社で撮った写真・・・
いずれも「これがもしフルサイズ機でなら・・・」と思うこともありますが、APS-C機&高倍率ズームレンズで撮ったのも全然良しと思ってます。

我ながら出掛けたよ・・・今年は。
来年もあの山やこの山やあの神社やあのお寺に。
もはや、
職業:
旅人です。

家でゲームしたりアニメを観たりするのもいいですが、

男の一人旅・・・これですよ。
自由に計画を立て、
行きたい所に風の吹くまま気の向くままに・・・。
その土地の名産を食べて自然に身を置く・・・たまらんね。


ぜひぜひ多くの人に一人旅をして様々な体験をしてきてもらいたいものです。
楽しいよ、一人旅。

そんなわけでしばらくはフルサイズ機には手を出しません。
最近はカメラは携帯orスマホので十分な風潮がありますが・・・嘆かわしい。

画面をタッチして撮るのもいいけど、
やっぱカメラはシャッターボタンを押してなんぼでしょう!


カメラは持ってないというそこのあなた・・・
最近はコンデジも高倍率ズームを搭載した物が増えています。
スマホでは撮れない物がデジカメでは撮れます。
ぜひね、まずは1台お手に取ってカメラの世界に触れて欲しいですね。

スマホとコンデジを使い分ければスマホのバッテリーも長持ちやで。
街を歩いていたら突然目の前に“ゆるキャラ”が!
でも回りに人がいっぱいで近くに行けない!!!

コンデジをサッと取出し、
ズームでカシャ。
それをブログに載せれば・・・

アクセス数UP間違いなし!!!

私も別のブログで何気なく“ある物”を一眼&ズームレンズで撮って載せたら、予想以上のアクセスが。
何気なく撮った物が実は世の中で結構求められている画像の可能性も。


ネットでの情報ですが、最近はスマホのカメラの影響でコンデジが売れなくなってきているそうです。
各メーカーは低価格路線から高価格付加価値路線に切り替えてきています。
で、amazonとかネットで調べるとお買い得なコンデジが結構あります。
私も初めはコンデジからスタートしました。
思えば、コンデジの写真が無かったらブログは続かなかったと思いますね。
ぜひぜひブログの新たな世界を切り開くためにデジカメを。
最近のは新しい機能を搭載したのが出てますし。

例えばオリンパスとかはアートフィルターが豊富でいろんな写真が撮れます。
手ぶれに強いモデルもありますし、おすすめです。

ミラーレスもコンデジを変わらない大きさのが増えてきました。
特にパナソニックの『GM』。
ヨドバシで実物見たらあまりの小ささに驚愕でした。
既に新しいのを買ったので『GM』は買いませんが、もし発売時期が早ければこっちを買ってたかもしれません。
お時間のある方は「PHOTO YODOBASHI」の『GM』のレビューをご覧ください。
「PHOTO YODOBASHI」のレビュー見るとカメラ欲しくなる度大幅アップです。






【あとがき】




今回は長文だったなあ・・・。


・新しいカメラを買ったからフルサイズ機はしばらくいい。

・若者よ、旅に出よう。

・若者よ、コンデジを買おう。

これで済む話を思いっきりふくらましました。


a(1).jpg
F8で撮るべきだった・・・。
F5.6のフラッシュ撮影。
スマホでは中々これだけの写真は撮れない。
ナゲットの質感見て!凄いでしょ!
ナゲット食べたくなったでしょ!!!




【あとがき2】





知っている人もいるでしょうが・・・






























































































【安原製作所】で検索。
あなたの求めていたのがそこにある・・・かもしれない。
スポンサーサイト
プロフィール

ゲシュペンスト

Author:ゲシュペンスト
グハ!(゜Д゜(☆○=(`Д´ )ダマレッ (・、 .) 
(;゚Д゚)!
Σ(゚∀´(┗┐ヽ(・∀・ )ノ
ヽ(`Д´)ノ
!(゜Д゜(┗┐ヽ(・∀・ )ノ
[【◎】]_・。)  カシャ
C= C= C= ┌(;・ω・)┘
ヽ(;゜Д゚i|!)ナァヾ(   !|i)ノ"ヌーーーッ!!(!|i ゚Д;)ノ
エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マヂ?
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
Σ(゚Д゚;)ギクッ
Σ(°д°lll)ガーン
(。A 。 )

最新記事
リンク
ブロとも一覧

まめけろたん日記

ハナアノレキ

小さく唱える魔法の言葉は。。。

バルタン星爆発につき現在放浪中

すどちんの派遣社員な生活

愛用の万年筆のインクはかぼちゃの汁
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。