FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

撮ったどー

CP+2015に行ってきました。
ただ一つ言っておきたいことがありましてね。

途中棄権です。
しばらくして頭と腰が痛くなっちゃって帰りました。

なので去年、一昨年と比べて圧倒的に写真の枚数が少ないのでご容赦ください。
撮っていないブースたくさんありますのがどうかご容赦を
写真枚数は92枚あるので続きに。
CP+2015 (1)
会場はパシフィコ横浜。
CP+2015 (2)

CP+2015 (3)

CP+2015 (4)

CP+2015 (5)

CP+2015 (6)
公式HPから事前登録すれば入場料は無料。
何にもしなかったら入場料は1500円。
CP+2015 (7)
オリンパスブース。
ブースの配置は基本変わってません。
なので今年も入ってすぐ左にはオリンパスで右はソニーが陣取ってます。
オリンパスブースではオリンパスのカメラを持っている人に粗品を渡していました。
一昨年も去年もやってました。

こういうのが後々効いてくるんだよね~。
持っている人はこういうのでよりオリンパスに対して好感を持つだろうしネットとかで商品を勧めてくれるだろうし。

またオリンパスのカメラを持っていない人に対してはオリンパスのカメラで撮った写真のコンテスト応募作品があるので、それに投票すれば粗品が貰えるいう措置を。
オリンパスさんは今年も太っ腹でした。
CP+2015 (8)
PEN持っている人多かったね。
なんか、
男性=一眼レフ
女性=ミラーレス
な感じでした。
逆の場合もあるけど、PENを持っている女性多数でした。

PENは方向性が明確だからね。
画面をタッチすればシャッター切れるし、自分撮りが出来るように液晶モニターも動く。
一つ前のモデルならお値段もそんなに高くなく手が届く。
等々、スマホからステップアップしたい人に選ばれているカメラどす。

世の中には「良い物であればいくらでも金は出す!」
というカメラユーザーもいますが、
そういう人たちだけを相手にしてれば商売が成り立つというわけではないのでね。
まだカメラを持っていない人が持たない理由の一つにあげられるだろう「カメラ使ってみたいけど難しそう・・・」なイメージを取り払おうと色々と機能満載のカメラを作ってます。

あとオリンパスは最近F2.8通しの高性能レンズを作っています。
値段は高いですが、フルサイズの2.8通しに比べれば手が届く価格設定になってます。
今までフルサイズを使ってきたが大きくて重いと感じてきた年配の人がオリンパスに変えるというケースも増えているようです。
CP+2015 (9)
STYLUS 1s。
高性能コンパクトデジタルカメラの中でメインとしてもサブとしても選ばれているカメラです。
35mm換算28-300mmの約10.7倍ズームでF2.8通し←ここ重要。
これ1台あれば大概の物は撮れます。
しかもコンパクトなので持ち運びも一眼レフに比べれば楽。
CP+2015 (10)
今年のオリンパスの一押しがこのE-M5 MarkII。
強力な手ブレ補正機能があり、ブレないのが特長。
どんなに高性能でもブレたら台無し。
そういう可能性を大幅に無くしてくれるのがE-M5 MarkIIです。
CP+2015 (11)
オリンパスが誇る高性能レンズ軍団。
CP+2015 (12)
E-M5 MarkIIのお試しコーナーがあるので試してきました。
やっぱ軽いわ。
体への負担が一眼レフに比べたら少ないね!

モデルのおねーさん撮りまくりました。
その写真は載せません。
!(゜Д゜(☆○=(`Д´ )


毎年やっているからSDカードを持参すれば君もおねーさんを撮ることが出来るぞ!!!
来年もおそらくやるでしょう。
おねーさん撮りたいなら2月にパシフィコ横浜に行こう!
CP+2015 (13)
次はタムロン。
新たなコーティングを開発して次々と新たなレンズを発売してます。
CP+2015 (14)
70-200mm F2.8。
お分かり頂けたであろうか・・・
キヤノンより先にニコン用と書いてある!!!!!

ほとんどの場合、紹介されるときはキヤノン用/ニコン用/ソニー用キヤノンが最初なんですが
タムロンでは一番最初はニコン!
タムロンはまじで神やわ~。

CP+2015 (15)
タムロンが誇るレンズの数々。
24-70mm F2.8。
CP+2015 (16)
15-30mm F2.8。
手ブレ補正が付いた広角ズームレンズです。
広角ズームレンズで手ブレ補正が付いてるのは中々無いです。

CP+2015 (17)
28-300mm F3.5-6.3と16-300mm F3.5-6.3。
約18.8倍というスーパー便利ズームレンズ。

私がメインで使っているのは18-270mm。
広角が2mm広がり、
望遠側が30mm伸びてこれ1つであらゆる状況に対応できてしまうと。
旅行の時なんかこれ1本で大体の被写体に対応できるね!

CP+2015 (18)
メガランチャー。
!(゜Д゜(☆○=(`Д´ )
150-600mm F5-6.3。

試せるコーナーあったので試してみました。

なんじゃこりゃwww
これマジで欲しいんですけどwww
値段もそれほど高くないし。
野鳥撮影にはもってこいやで。

CP+2015 (19)
エプソンブース。
CP+2015 (20)
スマートグラスコーナーは大盛況。
人多すぎたので並ぶの辞めました。
試してみたかったけどね。
CP+2015 (21)
日本カメラ博物館ブース。
変わった形のカメラが多数展示されてました。
CP+2015 (22)

CP+2015 (23)

CP+2015 (24)
(;゚Д゚)!!!!!!!
CP+2015 (25)
俺にそっくりやないか!
!(゜Д゜(☆○=(`Д´ )
街ですてきな奥さんを見かけた時の俺にそっくりや!
!(゜Д゜(┗┐ヽ(・∀・ )ノ








































































上の2枚で吹いたらマイナス2兆ゲシュポイント。
CP+2015 (26)

CP+2015 (27)

CP+2015 (28)

CP+2015 (29)

CP+2015 (30)

CP+2015 (31)

CP+2015 (32)
第1回グッドデザイン賞を受賞したのはキヤノンのカメラ。
CP+2015 (33)
東芝ブース。
高品質・高速メモリーカード、コンパクトフラッシュを製造。
そのデモンストレーションとして空手の披露が。
↓ここから連写↓
CP+2015 (34)
CP+2015 (35)
CP+2015 (36)
CP+2015 (37)
CP+2015 (38)
CP+2015 (39)
CP+2015 (40)
CP+2015 (41)
CP+2015 (42)
CP+2015 (43)
CP+2015 (44)

CP+2015 (45)
富士フイルムブース。
CP+2015 (46)
X-A2。
富士フイルムが展開するXシリーズのエントリーモデルどす。

発売前から比較的お求めやすいお値段。
CP+2015 (47)
富士のXシリーズはポートレート写真を撮るのに適したカメラとカメラ愛好家の中で評価が高いです。
おねーさん撮影用にXシリーズ・・・アリだな。
!(゜Д゜(☆○=(`Д´ )

CP+2015 (48)
XQ2。
CP+2015 (49)
X30。
CP+2015 (50)
X100T。
CP+2015 (51)
ナイスftmm!
!(゜Д゜(☆○=(`Д´ )

CP+2015 (52)
これ1枚ですがSandiskブース。
ここのSDカードにはいつもお世話になってます。
CP+2015 (53)
キヤノンブース。
認めたくないですが・・・

今年の個人的MVPブースはキヤノンです。
CP+2015 (54)
カメラ業界が低迷している中、
怒涛の新製品ラッシュ。
CP+2015 (55)

CP+2015 (56)
氷で出来てます。
当然溶けてきているわけで。
金かけすぎだろ・・・。

CP+2015 (57)
この展示が個人的MVPの理由かな。
CP+2015 (58)
単純にかっこいい。
CP+2015 (59)
ニコンブース。
そうだそうだ、全体としては会場にいる人は多かったと思います。
スマホの影響でカメラ業界が低迷しているとは言われていますが、まだまだ盛り返しの可能性は十分にあるんじゃないかなと。

ニコンブース内は人多すぎで写真少ないどす。
ニコン野郎なのに。
CP+2015 (60)
ネットの噂ではCP+で複数の新しいカメラを出してくるなんて言われてましたが、CP+では全然でした。
D5500はあるが・・・キヤノンに比べると印象がマジで薄いし!!!
CP+2015 (61)
ブース内に人は多かった。ただ、
キヤノンの方が中も周辺にもたくさんの人がいた。
今年は正直大差がついた印象。
今後巻き返すことが出来るのであろうか。
CP+2015 (62)
パナソニックブース。
もうここは方向性が明確。
「4K」を前面に押し出してます。
CP+2015 (63)

CP+2015 (64)

CP+2015 (65)

CP+2015 (66)
「4K PHOTO」とは動画から写真を切り出すことが出来る機能。
「4K」の動画から約800万画素の写真を作ることが出来ます。
動画で常に撮影からの写真生成なので動画で捉えている物に関しては失敗のない写真が作れます(しっかり設定をすればね)。

動きが速い物もこれで確実。
CP+2015 (67)

CP+2015 (68)

CP+2015 (69)
リコーブース。
CP+2015 (70)
目玉はこのフルサイズ機開発発表。
今までAPS-C機を主に作ってきたリコーがついにフルサイズ機を作るということで話題に。
CP+2015 (71)
キヤノン、ニコン、ソニーが既にフルサイズ機を出している中、どう展開していくのか注目。
CP+2015 (72)
後はお得意のカラーバリエーション。
カラバリに関しては他を圧倒してます。
CP+2015 (73)
ね?
CP+2015 (74)
ハクバブース。
様々なカメラアクセサリーを販売。
CP+2015 (75)
ULTIMAシリーズ。
今、レンズフィルター業界は三つ巴。


ケンコートキナーの「Zeta」
マルミの「EXUS」
そしてハクバの「ULTIMA」
CP+2015 (76)

CP+2015 (77)
(;゚Д゚)!!!!!
CP+2015 (78)
まさかカメライベントでこういうのを見るとは・・・。
CP+2015 (79)
コーワブース。
コーワというと「キャベジン」とか「コルゲン」とかの医薬品メーカーのイメージが強いですが、実はカメラレンズもやってたりする。
CP+2015 (80)
レンズのデザインが実にいい。
深緑のレンズもあるし。
CP+2015 (81)
シグマブース。
CP+2015 (82)
シグマのdpシリーズに新たに「0」が。
CP+2015 (83)
この奇抜なフォルム・・・どうですか。
dp Quattroはグッドデザイン賞金賞を受賞しました。

CP+2015 (84)

CP+2015 (85)

CP+2015 (86)
シグマからも150-600mmが。
CP+2015 (87)
しかも2種類。
CP+2015 (88)
ケンコートキナーブース。
CP+2015 (89)
「Zeta」シリーズに新たに「Quint」シリーズが。
Zetaの最高級シリーズどす。
CP+2015 (90)
ソニーブース。
CP+2015 (91)
ソニーのカメラといえばなんといっても「α7」シリーズ。
フルサイズ機の敷居を大幅に下げた画期的なカメラです。
α7シリーズでフルサイズデビューした人がたくさんいるようです。


・・・ここで限界に。
CP+2015 (92)
頭が痛いわ腰は痛いわ。
帰る途中に雪は舞うわ。


収穫はありましたが結果としてはう~んですね。

↓最後にとっておきのおねーさんの写真↓






















































































































CP+2015 (24)
こうも簡単にひっかかるとはな!
ハーハッハッハッハッハー!


引っかかった人は必ず来年のCP+に行く刑に処す。
!(゜Д゜(☆○=(`Д´ )
スポンサーサイト
プロフィール

ゲシュペンスト

Author:ゲシュペンスト
グハ!(゜Д゜(☆○=(`Д´ )ダマレッ (・、 .) 
(;゚Д゚)!
Σ(゚∀´(┗┐ヽ(・∀・ )ノ
ヽ(`Д´)ノ
!(゜Д゜(┗┐ヽ(・∀・ )ノ
[【◎】]_・。)  カシャ
C= C= C= ┌(;・ω・)┘
ヽ(;゜Д゚i|!)ナァヾ(   !|i)ノ"ヌーーーッ!!(!|i ゚Д;)ノ
エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マヂ?
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
Σ(゚Д゚;)ギクッ
Σ(°д°lll)ガーン
(。A 。 )

最新記事
リンク
ブロとも一覧

まめけろたん日記

ハナアノレキ

小さく唱える魔法の言葉は。。。

バルタン星爆発につき現在放浪中

すどちんの派遣社員な生活

愛用の万年筆のインクはかぼちゃの汁
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。